漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画が電子書籍で読めるBookLive!のサービスの口コミ評価

 

 

BookLive!への口コミと評価

 

 

電子書籍サイトの中でも品揃えの豊富さはBookLive!はトップクラスです。

 

その充実した品揃えに興味がある方も多いのではないでしょうか?

 

その取扱い冊数は73万冊以上ですので、この冊数の多さは他の電子書籍サイトと比較しても群を抜いています。
そこで、BookLive!のサービス内容について、口コミを参考にしながら評価してみることにしましょう。

 

 

BookLive!の豊富な品揃えへの口コミと評価

 

 

まずは、BookLive!の最大の特徴である、73万冊を超える国内トップの品揃えと無料購読書籍13,000冊以上のサービスについて見てみることにしましょう。
こうした国内トップの品揃えの多さや特徴について次のような口コミ評価があります。

 

「印刷会社が運営母体なので蔵書の数の多さは流石」、「コミックから小説まで偏りがない」、「取り扱っている出版社に偏りがない」と言ったコメントが寄せられています。
73万冊以上の電子書籍を取扱っている冊数の多さに裏打ちされているからこそ、偏りのないラインアップが実現していると言えます。

 

取扱い冊数が少なければ、揃えるジャンルを取捨選択しなければならなくなりますので、多少のアンバランスが生じてしまうものです。
更に、無料購読書籍の数も13,000冊以上もあります。

 

この冊数の多さも他の電子書籍サイトに比べてとても多い冊数になります。

 

無料で読むことが出来れば、お試しとしてどんな内容の本か確認することが出来ますので、買ったけれども結局数ページ読んだだけで本のページを開くことがなかった…と言った失敗を避けることも出来るようになります。

 

また、BookLive!の品揃えに関しては、先に紹介したような満足度の高さを表したコメントも多くありますが、「スポーツ漫画の揃えがあまり多くない」、「成人向けのものも少ない」と言ったコメントもあります。
全体的に取扱っているジャンルのバランスが良い反面、その分漫画の品揃えが多少削らざるを得なくなり、少なくなってしまっていると言えます。

 

他には「実用書と小説系の品揃えが豊富」というコメントもあります。
漫画が好きな方よりも、実用的な書籍や小説を読むことが好きな方向きの電子書籍サービスと言えます。

 

 

BookLive!の毎日行われるキャンペーンやセール、Tポイントへの口コミと評価

 

 

BookLive!では、毎日セールやキャンペーンが開催されています。
現在キャンペーンやセールとして、会員登録キャンペーンの50%offクーポンプレゼント、電本フェス最大70%off、先行配信記念キャンペーンなどが行なわれています。

 

こうしたキャンペーンやセールについて「他の電子書籍サイトと比べてキャンペーンの数が多い」、「とにかく割引クーポンのキャンペーンが多い」、「割引きされた書籍や1冊無料の書籍が多い」、「値引きクーポンの種類が多い」などのコメントが多く寄せられています。

 

確かにキャンペーンやセールで少しでも安く電子書籍を購入することが出来るのはお財布にも優しくて魅力的です。

 

また、BookLive!では、「毎日もらえる!どきどきクーポンガチャ!」というのが行なわれています。
当たれば最高で50%以上の値引きになるクーポンをもらうことが出来ます。

 

メルマガに登録することで、不定期に割引クーポンが送られて来ますので、BookLive!の会員になるのであれば、メルマガに登録しておくことをおすすめします。
口コミの中に、「50%offクーポンがメルマガで不定期に送られて来る」というコメントがありました。

 

また、Tポイントを使ったり貯めたりすることが出来ますので、既にTポイント会員で、数種類のポイントカードを持ちたくないと思っている方や、貯めるポイントをひとつにまとめたいと思っている方には向いています。
これに関して「Tポイントが貯めたり、使えたりするようになったので、利便性が格段にアップした」とのコメントが寄せられています。

 

 

BookLive!の使い勝手の良さへの口コミや評価/h3>

 

 

それでは、BookLive!の使い勝手の良さについて確認しておくことにしましょう。
BookLive!を使うことが出来るデバイスは、PC(Windows,Mac)、スマートフォンやタブレット(Android)、iPhone、iPod になります。

 

また、ひとつのIDで、5端末まで利用登録を行なうことが可能です。

 

外出先では、スマートフォン、iPhoneやタブレットなどを利用して、自宅ではPCで閲覧という使い方が出来ます。
「沢山の漫画を持ち歩くことが出来る」、「重い本を持ち歩くことがなくなったので、荷物が少なくなった」と言ったコメントが寄せられていますので、使い勝手は良いと言えます。

 

また、閲覧にはブラウザか無料アプリのBookLive!Reader両方で可能です。

 

会員登録には、都合に合わせていくつかの方法で行なうことが出来ます。
メールアドレスからの会員登録を行なうことが出来ます。

 

他の方法として、Yahoo!Japan、LINE、FacebookのIDを使って会員登録することも可能ですので、気軽に始めることが出来ます。
また、「簡単に買うことが出来たので、本屋に行って買うするよりも自宅に居ながら購入できるのが良い」と言ったコメントもありますので、その場で購入して直ぐに読み始めることが出来る電子書籍の利便性に対する満足度が高いことが分かります。

 

 

BookLive!の口コミや評価のまとめ/h3>

 

 

BookLive!が提供しているサービスについて、口コミや評価を確認して来ましたが、やはり取扱い冊数の多さに対して満足されている方が多いことが分かりました。
けれども、漫画についてフォーカスして見てみると読みたいと思っていたものがないケースもあることが分かりました。

 

漫画の種類の多さという点では、eBookJapanの方がタイトル数・取扱い冊数共に多くなっています。
更に、既に入手することが難しい名作漫画もeBookJapanでは取扱われていますので、それに対する満足度の高さは「なかなか紙書籍でも見かけることがない昔の漫画が電子化されていることがあって、読みたいと思ったものがある」と言った口コミからも分かります。

 

電子書籍で漫画を読むならeBookJapanをおすすめします。