漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画を意識して作られた電子書籍用アプリeBookJapanブックリーダー

 

eBookJapanのアプリ ブックリーダーの口コミ評価

 

 

電子書籍サービスを利用するときに、そのアプリケーションが使いやすいかどうかは、かなり気になるポイントですよね。
eBookJapanのアプリとしてブックリーダーがあります。
このアプリは、漫画コレクターの中でも評判の良いアプリです。
どうして高い評価を得ているのでしょうか?
そこで、ブックリーダーの機能と口コミ評価をチェックしてみてその理由を探ってみることにしましょう。

 

 

eBookJapanのアプリ ブックリーダーとは?

 

 

まずは、eBookJapanのブックリーダーとはどんなものなのか確認しておくことにしましょう。
ブックリーダーとは、eBookJapanが提供する電子書籍を読書するときのアプリケーションになります。

 

eBookJapanが提供する電子書籍は、ブックリーダーを使わなくてもブラウザを使って読むことが出来ます。
ブラウザを使って読む場合は、インターネットにつながった環境でなければ読書することが出来ません。

 

けれども、このブックリーダーを使うことで、より快適な読書環境を手に入れることが出来ます。

 

ブックリーダーは、色々なOSやデバイスに対応しています。

 

ブックリーダーを使うことで、そのデバイスに電子書籍をダウンロードすることが出来ますので、インターネットに繋がっていなくても電子書籍を読むことが出来、大変便利です。
また、一旦ダウンロードした電子書籍でも、一定期間ブックリーダーアプリを使って読書を行なわなかった時には書籍は自動的にクラウド本棚に移動するシステムになっています。

 

クラウド本棚とは、登録している全てのデバイスで購入した電子書籍を読むことが出来るように電子書籍をクラウド上に保管するシステムです。

 

このクラウド本棚に対して、各デバイスにブックリーダーアプリを使ってダウンロードした保管された作品を保管している場所をローカル本棚と呼んでいます。

 

この本棚を使った感想としては「背表紙表示が出来るので、“所有感”を感じる」、「漫画単行本などは、シリーズの背表紙が集まることで一枚のイラストを構成することがあるので、テンションが上がる」、「本って、本棚に収めるまでが楽しみ」と言ったコメントが寄せられています。

 

こうしたこだわりが、さすが漫画の取扱いNo.1のeBookJapanと言えます。

 

 

eBookJapanの電子書籍用アプリ ブックリーダーの使いやすさ・PCの場合

 

 

それでは、eBookJapanのブックリーダーをPCにインストールした場合の口コミや評価について探ってみることにしましょう。

 

ブックリーダーをPCにインストールすることで、見開きページ表示で読書を行なうことが出来るようになります。

 

見開きページで表示されることで、迫力のある画像を再現することが可能になります。
そして、次の機能を使うことが出来るようになります。

 

1.「ページ送り」「ページ戻り」ボタンでページ移動

 

2.「閉じる」ボタンを使うことで読書終了

 

3.タブを使ってオープンしている他の書籍との切替

 

4.「自動送り」ボタンでページの自動送り

 

5.「構成項目」タブを使って書誌情報、表紙、人物、目次、本文、奥付などそれぞれのページにジャンプ

 

6.書籍表示の拡大縮小

 

7.拡大鏡表示

 

8.読書モードの切り替え

 

9.枠なしで画面最大化表示

 

10.しおり設定

 

11.付箋設定

 

12.付箋としおりの一覧表示

 

13.リフロー型書籍で文字の大きさ、文字色背景色、はしらページ番号の表示非表示、余白/行間/文字間等の変更

 

14.目次・注釈などのリンク設定箇所からジャンピングした先で「戻る」ボタン選択による、リンク元へのリターン機能

 

 

これらの機能に対して「かなり細かい設定が出来るけれども、初心者でも簡単に操作することが出来る」、「付箋メモが一冊につき8つまでしかつけられない」と言った評価が寄せられています。
付箋メモは、実用書などの場合は8つは少ないように思えますが、漫画の場合は問題ないと言えます。

 

 

eBookJapanのブックリーダーの使いやすさ・モバイルデバイスの場合

 

 

次に、eBookJapanのブックリーダーをスマートフォンなどのモバイルデバイスにインストールした場合の使いやすさの口コミ評価についてチェックしてみることにしましょう。

 

PCとの大きな違いとして、漫画は単ページモードだけでなく、1ページを3分割して小さい画面でも迫力を出すことが出来るように表示する「拡大モード(3step送り)」が搭載されている点にあります。

 

この気遣い、さすがに漫画が良く分かっていると思いませんか?

 

それ以外のブックリーダーの基本的な機能については、PCの場合と大きな違いはありませんが、モバイルデバイスの場合は片手で簡単に操作することが出来るように設定されています。

 

このブックリーダーをモバイルデバイスで使った感想として「本の持ち運びが大変便利」、「好きな時に読むことが出来るのが良い」、「まるで本屋さんを持ち歩いているみたい」と言った満足度の高い口コミが寄せられています。

 

 

eBookJapanのアプリ ブックリーダーのまとめ

 

 

eBookJapanのアプリ ブックリーダーの機能について口コミ評価を見てきましたが、漫画について良く分かった人がつくったアプリケーションと言えるでしょう。
本棚の背表紙表示や、拡大モード(3step送り)などは、実際に漫画を読んだりコレクションしたりする楽しみが分かっていないとなかなか出てこない発想です。

 

また、「人に見られたくない本は鍵付きのフォルダに入れて本棚に表示されないように出来るのはありがたい」と言ったコメントもあります。

 

eBookJapanのブックリーダーは、まさに、読者の気持ちを汲んだ機能が搭載された機能です。
また、eBookJapanは、「解像度高くて漫画めっちゃキレイ」という評価も多くありますが、この高画質の秘密は、アプリケーションによる違いではなく、画質が良くない場合はeBookJapanで高画質のデータを用意しているからです。

 

漫画が好きな方で、紙の書籍から電子書籍に切り替えようかと思っている人に、おすすめの機能を満載したアプリケーションと言えます。