漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

DMMブックス アプリの評価は?

 

電子書籍を読むために、電子書籍配信業者ごとに無料アプリが用意されています。
各社とも他の業者との差別化を図るために様々な工夫が行なわれています。

 

そこで、DMM電子書籍の無料アプリDMMブックスにはどんな特徴があるのか口コミや評価を確認しながら、チェックしてみることにしましょう。

 

 

DMM電子書籍のアプリDMMブックスとは?

 

まずは、DMM電子書籍の無料アプリDMMブックスとはどんなアプリなのか、その基本的機能について確認しておくことにしましょう。
DMMブックスを使用することが出来るのは、PC Windows、PC Mac、iPhone、iPad、Androidになります。

 

DMMブックスの主な機能として次のような機能があります。

 

・簡単同期
DMM電子書籍で購入した電子書籍を、他のデバイスで同期するための機能になります。

 

・アプリのロック機能
アプリ起動時にパスコードロックをかけることが出来ます。
アプリがロックされることで、第3者によるアプリケーションの起動を防ぐことが可能になります。

 

・便利な本棚
シリーズ作品の場合、この本棚の機能によって自動的にまとめられるようになります。
そのため、本の管理がとてもラクに簡単になります。
中には、自分で本棚をカスタマイズしたいと思っている方もいることでしょう。
その場合は、自分でカスタマイズ本棚を作って整理することが可能です。
そして、作成した本棚には必要に応じて鍵をかける事が可能ですので、大切な本や秘密の本の保管も安心です。

 

・ビューアカスタマイズ
自分の好きな読書スタイルに変更することが出来ます。
変更可能なのは、見開き、フリック、タップ動作設定になります。

 

・自動再生機能
自動再生機能を使うことで、タップやフリック操作を行なう必要がなくなります。
まるで、フォトフレームのようにページめくりが自動で行なわれるようになります。

 

 

電子書籍アプリDMMブックスの良い評判

 

 

電子書籍アプリDMMブックスの基本的機能について確認しましたが、その機能が使いやすいかどうか気になりますよね?
そこで、DMMブックスを実際に使っている方たちからの使用感について見てみることにしましょう。
良い評判として、次のようなものがあります。

 

・ページサイズ、文字サイズの調整がしやすい
・電子書籍ビューアDMMブックスが読みやすい大きさでフルスクリーン化するので、読みやすい
・漫画のサムネイルで作品の中の数ページを見ることが出来るようになっていて、様々な漫画を見ることが出来て楽しい
・フォルダ管理も出来て、とても使いやすい
・購入済み作品の管理が行ないやすくとても便利
・アプリや本棚をロックすることが出来るので便利
・同じ漫画がひとつに自動でまとめられるので、漫画にはとても便利で使いやすい

 

どの評判も、DMMブックスの機能がポジティブに働いている場合の感想や評判と言えそうです。
特に漫画はシリーズ化されることが多いので、シリーズごとにまとめておかないと、巻数が多い場合あちこちに散らばっていたのでは、収拾がつかなくなってしまうこともあります。

 

サムネイルでの漫画閲覧も、沢山の漫画をサクサクと見て回るのには確かに楽しい機能です。

 

そして、読みやすい大きさでフルスクリーン化されるのは、手間要らずの便利な機能です。
また、アプリや本棚をロックすることが出来るのは、第3者からのアクセスを防ぐためにも必要な機能ですよね。

 

電子書籍アプリDMMブックスの残念な評判

 

 

電子書籍アプリDMMブックスの良い評判について見てきましたので、次は残念な評判について確認しておくことにしましょう。
残念な評判として次の様な評判があります。

 

・小説内でのテキスト検索が遅い
・タイムアウトしやすい
・シリーズものを問答無用でひとつにまとめてしまうのは止めて欲しい
・大量にダウンロードすると速度がかなり遅くなる
・DMMブックスのアプリのバージョンは最新にもかかわらず、バージョン更新の案内のためのポップアップが出現してPCが使えなくなる
・漫画なので、紙の書籍と同じ様に見開きページで読みたい

 

残念な評判として、自動的にシリーズものをまとめてしまう機能があげられていますが、この機能は別の人の視点から見ると便利な機能としてあげられています。
同じ機能でも人によって評価が分かれてしまうのはよくあることです。

 

また、最新バージョンであるにもかかわらず、バージョン更新のポップアップが出てしまうのは困りものですので、早く改善して欲しいですよね。

 

見開きページで漫画を読みたいというのは、紙の書籍に慣れている人なら見開きページで読むことで、作者の見せ場や意図を表現したり、臨場感や強いインパクトを感じたりすることが出来ますので、漫画の場合見開きページで読めるかどうかは重要なポイントになります。

 

 

電子書籍アプリDMMブックスのまとめ

 

 

DMM電子書籍の閲覧用アプリDMMブックスの機能について確認して来ましたが、数年前に大幅に改善されてとても使いやすくなったとの口コミが多く見られます。
DMMブックスの機能の中で、漫画を読んでいる人から評価の高かった機能として、漫画のサムネイル閲覧と作品ごとの自動まとめ機能が上げられています。

 

けれども、購入した漫画を読むために特化した機能という面においては、見開きページで読むことが出来たり、小さな画面でも迫力を感じることが出来るようにモバイルデバイス用のアプリに搭載されている拡大モード(3step送り)などの、漫画を読むための特別な機能がプラスされているeBookJapanの電子書籍アプリの方をおすすめします。

 

eBookJapanの電子書籍アプリには、独自の背表紙本棚機能がありますので、本棚に本をしまって飾る楽しみも味わることが出来ます。