漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

画が読める電子書籍の楽天kobo、アプリの評価は?

 

ネットショップサイトとして、楽天市場を利用したことがある方は多いのではないでしょうか?
楽天のネットショップは、さながらネット上のショッピングモールのような役割を果たしていると言えるのではないでしょうか?
こうしたショッピングモールの中に電子書籍を取扱っているショップとして楽天koboがあります。その漫画も読める電子書籍用のアプリ楽天koboアプリの使いやすさについて、評価・口コミなどを参考にチェックしてみることにしましょう。

 

 

楽天koboの電子書籍とは?

 

 

楽天koboアプリの評価についてチェックする前に、楽天koboの電子書籍について簡単にご紹介しておくことにしましょう。
楽天koboとはその名前からもお分かりの通り、楽天株式会社が運営を行なっている電子書籍ショップになります。楽天koboには次のような特徴があります。
・豊富な取扱い冊数
楽天koboで取り扱っている冊数はおよそ300万冊にのぼります。取扱いジャンルは漫画、小説、実用書、ライトノベル、ボーイズラブ・ティーンズラブ、雑誌、洋書など、幅広いジャンルを取り扱っています。
もちろん無料・試し読みが出来るタイトルも数多くありますので、お気に入り漫画の一冊や気になっているタイトルを気軽にチェックすることが可能です。
・楽天ユーザーへのメリット
既に楽天市場などを利用している人にとっては、100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるシステムになっています。
また、期間限定でポイントアップキャンペーンなども行なわれていますので、楽天ユーザーにとってはメリットがあります。

 

楽天kobo電子書籍アプリの特徴

 

 

それでは、楽天Koboアプリの特徴について確認してみましょう。
楽天koboが配信している電子書籍で漫画などを読む方法としては、専用の電子書籍リーダーKobo Aura ONE、 Kobo Aura H2O Edition 2、 Kobo Clara HDを購入して読む方法と、無料アプリ「楽天koboアプリ」をお好きなデバイスにダウンロードして読む方法があります。因みにKobo Aura H2Oは防水仕様になっていますので、入浴中に読書を楽しむことが出来ます。

 

対応しているデバイスには、iPhone、スマートフォン(Android)、PC、タブレット端末など様々なデバイスに対応しています。

 

楽天koboアプリはもちろん無料ですが、Android版アプリには電子書籍購入機能がついていますが、それ以外のものは電子書籍の購入機能がありませんので、楽天のサイトから行なう必要があります。この点は少し面倒だと言えるでしょう。
楽天に設置されている電子書籍koboで購入が完了すると、購入された電子書籍は楽天koboアプリにダウンロードされて本棚に表示されて、読書が可能になる仕組みになっています。
楽天koboアプリでのダウンロード方法としては、個別にダウンロードする方法と、まとめて全ての電子書籍をダウンロードする方法がありますので、都合に合わせて選択することが可能です。

 

個別にダウンロードする場合は、アプリ上に表示されている電子書籍の表紙をクリックすれば、ダウンロードがスタートします。この方式は他のアプリでも採用されていますので、特に楽天koboアプリ特有のものとは言えません。
まとめて全ての電子書籍をダウンロードする場合は、メニューをオープンして「すべてダウンロード」をクリックすればOKです。

 

楽天koboアプリも1つのアカウントで複数のデバイスで購入した電子書籍をシェアすることが出来ますので、外出先や自宅でデバイスを使い分けることが出来ますし、購入した電子書籍をダウンロードしておくことで、インターネットに繋がっていない環境でも漫画など読書を楽しむことが出来ます。

 

 

電子書籍、楽天koboアプリの評価口コミ

 

 

それでは、楽天koboアプリの評価口コミにはどんなものがあるのか、見てみることにしましょう。

 

楽天Koboアプリの吹き出しズーム機能に関するコメントがあります。漫画の吹き出しをタップすることで吹き出し文字がズームされるという機能なのですが、この機能について「面白い」、「かなり精度が高い」などのコメントが見られます。漫画の場合、吹き出しがズームアップされると強調されて、随分と違った雰囲気になります。

 

購入した電子書籍は全て「ライブラリ」に表示され、シリーズ別や著者別にまとめて表示することが出来ますし、表示の並べ替えや絞込みなどの機能を使うことが出来ます。

 

さらに、本棚を自分好みにカスタマイズすることも可能です。
また、楽天koboアプリには、しおり機能、フォントサイズ調整、背景カラーの変更、画面表示の縦横モードの切り替えを行なうことが出来る機能が搭載されていますので、読書環境をカスタマイズすることが出来ます。

 

 

電子書籍、楽天koboアプリのまとめ

 

 

楽天koboアプリの特徴や口コミなどについて見て来ましたが、小説や実用書を読むのに向いたアプリです。専用の電子書籍リーダーKobo Auraシリーズについても「小説を読むのに向いている電子書籍リーダー」との口コミが寄せられています。
楽天koboアプリの機能として漫画に特化した機能としては先に紹介した吹き出しがズームアップされる機能がありますが、他には独自の機能は搭載されていません。

 

けれども、電子書籍で漫画を読みたいと思っている人にとっては、eBookJapanの電子書籍リーダーは魅力的なアプリと言えます。
楽天koboアプリの本棚の表示方法が表紙表示であるのに対して、eBookJapanの本棚の表示方法は本の背表紙が表示されるようになっています。

 

漫画をコレクションしたことがある方であれば分かりますが、シリーズで揃えて背表紙を並べることで文字や絵が表示される仕組みになっていたりすることがあります。ここまで、漫画をコレクションすることに対するこだわりのあるアプリはeBookJapanをおいて他にありません。