漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ 二瓶鉄造からレタラを守れ!漫画ゴールデンカムイ3巻.

 

 

杉元脱出!アシリパさんとの再会

二階堂兄弟に命を狙われるピンチ、鶴見中尉からの追跡を白石とアシリパさんの協力を得て何とか脱出する杉元。
白石は金塊を見つけた暁には分け前をよこせということで、杉元の仲間となります。
お調子者の白石が本格的にメインメンバーとして加わっていくので、読者としてはこのシーンはかなりうきうきしますね。
アシリパさんを置いて一人でコタンを出ていってしまった杉元のせいで2人の関係は何となくギクシャクしますが、お手製の桜鍋を囲むことで無事和解。
このシーンでは杉元の味噌をオソマ(うんこ)と言って白い目で見ていたアシリパさんが、仲直りのために自ら味噌を口に運ぶ様子が笑えます。
結果として杉元の味噌はアシリパさんの大好物になるため、このシーンは本当に笑顔になってしまうので、ぜひ電子書籍でチェック!

 

杉元組VS二瓶・谷垣組の戦い!

ゴールデンカムイ3巻のメインとなるのが、アシリパさんの友達である狼のレタラを狙う二瓶・谷垣のコンビとの戦い。
猟師・マタギとしての血を抑えられない2人に付け狙われるレタラと、それに感づきレタラを助けようとする杉元とアシリパさん。
二瓶はなんと刺青を持つ脱獄囚であり、杉元は彼の刺青を奪うことも視野に入れアシリパさんと共にレタラを守ろうと奮闘するんですね。
ゴールデンカムイの見せ所の1つであるグルメシーンも健在。
3巻ではアシリパさんと杉元が捕らえたエゾシカと、二瓶の手料理ニヘイゴハンのシーンがあります。
ニヘイゴハンは、アシリパさんとはまた違った勢いのあるグルメで思わず笑ってしまいます。
ゴールデンカムイは囚人たちとの戦いが描かれていきますが、その走りとして本格的に対峙することになるのが二瓶鉄造。
2巻までに登場した囚人とは違い、来歴や人間性などについても詳しくキャラを立てて描かれているので、個性と魅力にあふれる二瓶鉄造をいつでも再確認できるよう、ぜひ電子書籍でチェックしておきたいところです。

 

土方歳三の目的も明らかに

金塊争奪戦において攻防を繰り広げる者の中で唯一のっぺらぼうと接点を持つ存在である土方歳三も登場します。
この漫画において彼の存在は非常に大きいので常に目が離せませんが、ゴールデンカムイ3巻では彼の目的も徐々に明らかに。
新撰組時代の仲間である長倉新八も加わり、着々と同志を集めていく中で、蝦夷地独立を目指しているような発言をしていきます。
彼が自分の目的を口にするのは全編通してなかなか貴重ですから、やはり後々ストーリーが繰り広げられていく上で改めて発言をいつでも漫画を確認できるよう電子書籍は押さえておきたいものですね。
新撰組鬼の副長の強さ、恐ろしさについても描かれており、ここから土方さんファンになっていく人も多いでしょう。
ゴールデンカムイは主人公に限らず全てのキャラクターがとても個性的で魅力的な漫画。
長倉さんとの会話の中での「私はあと100年生きるつもりだ」という土方の台詞にも痺れてしまいますね。