漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ 殺人狂辺見和雄との死闘!漫画ゴールデンカムイ5巻

 

 

変態カワイイ辺見和雄に笑いが止まらない

ニシン場を舞台に刺青の囚人辺見を探す杉元とアシリパさんですが、なんと杉元が助けた男こそが辺見だったわけですね。
それを知らず行動を共にする様が、とても面白いです。
そして話が展開されていく中で描かれる辺見の変態ぶりにも笑いが堪えられません。
殺人衝動に駆られながら、自身も壮絶な死に方を望む辺見。
不死身の杉元に、この人なら自分を煌めく形で殺してくれると襲い掛かるんですが、終始性的興奮に近い思いを抱えたような演出がなされていて、ハラハラするのにどうしてもフフっと笑ってしまいます。
ゴールデンカムイの漫画では5巻以降も辺見のような変態囚人が何人か出てきます。
彼はまさにその走りとも言える存在ですから、ぜひ電子書籍で押さえ、思い出した時に読み直したいものですね。

 

再登場!尾形と谷垣の戦い

 

ゴールデンカムイ5巻中盤では、1巻で杉元と死闘を繰り広げた尾形が再登場します。
脱走兵となりツーブロックのヘアスタイルでカッコよく登場する尾形。
ここで彼のファンになってしまったという人は少なくありません。
谷垣と行動を共にしていた玉井伍長を谷垣が殺したのではと疑い、彼を始末しようとやってくるわけですが、この展開の中での尾形は非常に優れた軍人&敵に回したくない男といった感じでドキドキしてしまいます。
誠実で男らしい谷垣と何を考えているのか解らない狡猾な尾形の対比がとてもおもしろいです。
テンポよく、しかしギュッと内容が詰まった回で、ゴールデンカムイって本当にすごい漫画だなと再認識してしまいます。
主人公である杉元とアシリパさん以外のキャラももれなくみんな魅力的なため、サブキャラ達の戦いもまた、夢中になって読み進められるんですよね。
尾形と谷垣は物語の後々においてとても大きな役割を果たすキャラなので、5巻での2人の戦いも電子書籍でしっかり押さえておきたいところです。

 

アシリパさんの父を知る男キロランケ

 

ゴールデンカムイ5巻の終盤では、アシリパさんの父親を知る男、キロランケが登場。
彼もまた物語において非常に重要な人物となるキャラです。
アシリパさん並みに生活力が高く男らしいキロランケ。
彼もまたアイヌの人間であり、杉元達にイトウ料理を振る舞ってくれます。
ゴールデンカムイの漫画では思い出した時にこうやってグルメシーンを盛り込んでくれるのが楽しいですね。
4巻でのシャチの竜田揚げに続いて巨大なイトウの蒲焼と、ただの料理では無いスケールの大きさにフフッと笑ってしまいます。
さっきにまみれた戦闘あり、和気あいあいとかわいらしく巨大魚にかぶりつくシーンありと、本当にカッコよくもほほえましい漫画だなあと思います。
グルメマンガ並みに料理シーンの描きこみに力を入れている漫画でもあるので、電子書籍で購入し美味しい料理を拡大してチェックするというのもおすすめですよ。