漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース38巻はロビンを取り戻すために麦わら一味が政府に立ち向かっていく

 

 

サイボーグとして復活したフランキー

ワンピース37巻の最後で、海列車に立ち向かい生死不明だったカティ・フラム。
使い物にならなくなった身体を改造して、サイボーグフランキーとしてアイスバーグの前に現れます。
フランキーが行方不明だった4年間で、アイスバーグはウォーターセブンの船大工をまとめあげて、さらに市民の信頼を得て市長になるところまで成長していました。
相変わらずケンカ口調の二人ですが、無事に生きていて再会できたことを涙を流しながら喜ぶアイスバーグ。
そしてフランキーへ古代兵器プルトンの設計図を渡します。
ここで回想がおわり、現在へ時間が戻ります。

 

ロビンの思いを知り救出へ向かう

 

ワンピース38巻は、最初はトムズワーカーズの回想編で、途中からロビン救出の回となります。
ロビン救出を目指す理由としては、アイスバーグがロビンから話を聞いたからですね。
ロビンに拘束されているときに、CP9に従う理由を聞いたところ「ロビンを除く麦わらの一味全員がウォーターセブンを無事に出る事」を約束してもらったから。
そのためにロビンは自分が犠牲になるということを決心したんですね。
願いを達成するため、おとなしく海列車に乗り連行されるロビン。
ここで別行動をとっていたサンジが、ロビンとフランキー・ウソップが連行される海列車に密かに乗り込むことに成功します。
海列車内に待機している政府の役人も、苦戦したものの倒すことができます。
さすがサンジ、やるときはやる男ですね。
一方、ロビンの思いを知った麦わらの一味は、ロビンをエニエス・ロビー到着前に救出しないと間に合わない。
そう考え、無理にでも追いかけることを決意します。
海列車を出してくれるようにお願いしますが、過去最大と言えるほどのアクアラグナ接近のため、それは無理だと止めるパウリー。
そこでココロばあさんが、海列車「ロケットマン」を出してくれると言ってくれます。
ロケットマンは、昔作られた海列車で、少々癖があるらしいですが、出してくれると言われたら麦わらの一味なら乗りますよね。
すでにアイスバーグが整備をしてくれていたため、すぐに出発。
ここでガレーラの職長・フランキー一家も仲間に加わり、エニエス・ロビーを目指すことになりました。

 

そげキング参上

 

ここでキリよくワンピース38巻が終わると思ったら大間違いですよ。
舞台は一度、海列車内のウソップへ。
ウソップは麦わらの一味を抜けたことで、ロビン救出は自分には関係ないと、サンジとフランキーの前から姿を消してしまうんですね。
と思ったら、入れ違いでナゾの仮面をかぶった「そげキング」が登場します。
どこからどうみてもウソップにそっくりな、ナゾのヒーロー登場です。
そげキングは、ロビンの救出を手助けすると約束してくれました。
ロビンはどうなるのか、無事救出できるのか。
ナゾのヒーローそげキングは一体何者なのか、というかウソップにそっくりなんですけどね。
38巻はここで終わり、そげキングの活躍やロビン救出編は、次の39巻で見ることができますよ。