漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース45巻・ルフィのおじいちゃんと懐かしき友

謎の海兵・ガープ登場と

 

ワンピース45巻はエニエス・ロビーの事件から2日後で始まります。
ウォーターセブンはいずれアクアラグナに飲みこまれるか沈む、それを防ぐためにアイスバーグは街を浮かべることを考え始めているようです。

 

一方、麦わらの一味も船がないので足止め状態。
そこにとある海兵がやってきます。
いきなりルフィを殴ってきた海軍中将、実はルフィのおじいちゃんだったりするんです。
ちょっとめちゃくちゃなところがルフィにそっくりですね。
ルフィが年齢を重ねたらガープと同じような感じになるのかもしれません。

 

懐かしい友

 

ガープが連れてきた海兵ふたり、実はヘルメッポとコビーです。
ヘルメッポはモーガン大佐と一緒にいた時と比べるとずいぶん逞しくなっていますね。
ちなみにコビーが曹長、ヘルメッポが軍曹です。
ガープに鍛えられているので、意外と強くなっています。
いずれルフィの前に立ちふさがる時が来るかもしれません。

 

ちなみにルフィの父親はモンキー・D・ドラゴン。
ルフィたちがグランドラインに入る前に立ち寄った街、ローグタウンでスモーカーを押さえてくれた人物がいましたよね。
あの怪しさ満点の人が実はルフィのお父さんだったんです。
海賊としてグランドラインに入る息子の門出を祝う、的な感じで助けたのかもしれません。

 

白ヒゲと赤髪

 

ルフィたちがウォーターセブンにいる頃、グランドラインにいる四皇のひとり白ヒゲのところに同じく四皇である赤髪のシャンクスがやってきます。
その理由はエースがティーチを追うのを止めろ、というものです。
なぜシャンクスがエースを気にかけるのかはわかりませんが、実はシャンクスの片目にある三本傷は黒ひげがつけたものであることがわかりました。

 

四皇のシャンクスに傷をつけたのが、当時白ヒゲの船員だった黒ひげということでしょうか。
そうなると黒ひげは実力を隠したまま白ヒゲの船に乗っていたことになりますよね。

 

新しい船と仲間

 

そして、新しい船が完成して麦わらの一味は出港を決意します。
しかし、そこでルフィがフランキーを船に乗せるためにパンツを奪うんです。
正確にはフランキーの仲間が奪って、ルフィが受け継ぐという流れですけどね。
フランキーは最初断りますが、ウォーターセブンを守るのが自分の償いだとして自分の夢を我慢しているんです。
それを知っているからこそ、アイスバーグはフランキーの背中を押します。
いい加減自分を許してやれよ、というアイスバーグの言葉は友を思う気持ちが込められていて凄くジーンとしました。

 

仲直り

 

船も手に入った、船大工も仲間になった、これですべてが解決かと言えばそうではありません。
ウソップの問題が残っているんです。
ゾロが言うには、決闘までして出ていったんだからきちんとした謝罪がないと受け入れられないということです。
確かに友達感覚的な一味ではありますが、船長を立てられないと亀裂が入るのも早いですよね。
しかし、結局最後の最後でしっかり謝って許してもらい、麦わらの一味は万全の状態で出港することになったのです。

 

ワンピース45巻の見どころは友情ではないかと思います。ワンピース自体のテーマも友情っぽいところがありますし、45巻ではそれらしさが出たのではないでしょうか。