漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース49巻・動き出す時代!

 

 

夜明けまで間近!リミットが迫る!

 

影を抜かれた状態だと、太陽の下では消滅してしまうため、影を抜かれたルフィたちには時間がありません。
今回の大ボスであるゲッコー・モリアはオーズゾンビの腹に収まって手出しができない状態なんです。
麦わらの一味が消滅なんて考えたくないけど、もしかしてローラやブルックならありえるんじゃないかってドキドキしながら読んでいました。
ルフィの影なんて、反則というか最強のドーピングって言ってもいいくらいですよね。
まさかルフィの強さがここにきて裏目に出るなんて思いませんでした。

 

でも、ゲッコー・モリアも昔はちゃんと海賊をしていたっぽいんですよね。
新世界で部下を失ってしまい、今のような性格になってしまったようです。
もしかしたら、その時にトラウマか何かあって「信頼している人に死んでほしくない」=「仲間はゾンビでいい」という考えになってしまった可能性もあります。
あくまで推測ですが、昔と今のギャップを考えると何らかの出来事はあったのかなと思います。

 

黒ひげが新王下七武海入り

 

ワンピース49巻で黒ひげが王下七武海入りが決まりました。
恐らくエースを捕まえた?やっつけた?功績で七武海入りが決まったんでしょうね。
個人的には嫌いとも好きとも言えないのですが、黒ひげとエースで比べると断然エースの方が好きなので、エースのことをキッカケに七武海入りしたのならちょっと……という気持ちになってしまいますね。

 

ワンピースって、脇役キャラもかなり印象深く残るキャラが多いですよね。
脇役だろうと思っていたキャラが後から重要なキャラで出てくる場合もありますしね。
黒ひげについては謎の部分も多いですけど、これからどうやって絡んでくるのか楽しみです。
特にエースが言った「人の倍の人生を」という言葉は意味深ですよね。

 

ナイトメア・ルフィ

 

ワンピース49巻では、ルフィが「ナイトメア・ルフィ」に変化しましたね。
さまざまな影が入ったことによって、ルフィの口調もがらっと変わってしまいました。
でも好戦的なところは変わっていないので、ナイトメア・ルフィがゲッコー・モリア&オーズ戦の切り札になるのではないかと思います。
実際にタイムリミットが迫りつつあるので、そろそろ決着をつけないと危ないことになりますよね。
ラブーンのこともあるので、ブルックは仲間になるんじゃないかと思いますけど、確実に仲間になるまではちょっと不安ですね。
ラブーン関係のキャラクターが出てくるとは思っていなかったので、麦わらの一味に入って50年越しの約束を果たしてほしいです。

 

ナイトメア・ルフィになったことで一気に戦況が進みそうですが、50巻に持ち越しっぽいですね。
もしかしたら49巻で解決するんじゃないかと思っていましたが、ちょうど良いところで続いていて次のコミックを早く読みたいです。
基本的にどのシリーズもスカッとさせてくれるので、ゲッコー・モリア戦も楽しみにしています。