漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース51巻・集う最悪の世代たち!

 

 

手配書によるまさかの影響

 

ワンピース51巻ではトビウオライダーズという集団が出てきます。
この集団の頭であるデュバルは、サンジに強い恨みを抱いていました。
その理由は、写真がなくて似顔絵になっていたサンジの手配書そっくりの人物だったからです。
田舎弁でいかに大変だったかを語り、他の読者も「それ持ってくる!?」と驚いた人は多いはずです。

 

あまりの不憫さにフランキーも泣いてしまうほどです。
冗談っぽく言っていますが、本人からしてみれば関係ないのに似顔絵に似ているからということで海軍に追われているんですからサンジを恨みたくもなりますよね。

 

でも、サンジの蹴りによって骨格手術?っぽいことをされてイケメン?に大変身しています。
デュバル本人はかなり気に入っているようなので、結果オーライと言ってもいいかもしれませんね。

 

天竜人を殴るルフィ!

 

途中で出会った人魚のケイミーがさらわれてしまい、オークションにかけられてしまいます。
なぜかそのオークションには海賊王・ロジャー海賊団の副船長でもあったシルバーズ・レイリーがいました。
ケイミーが殴られている時、レイリーが覇気で司会者を気絶させます。

 

その後、ケイミーは天竜人が5億ベリーで落札しますが、ルフィがケイミーを救おうとした時、天竜人によって狙われてしまい撃たれてしまうのです。
しかし、それをハチがかばって天竜人をルフィが殴ったところでワンピース51巻は終了でした。

 

集う最悪の世代!

 

ルフィも最悪の世代のひとりに数えられていて、他にも複数の「同期」と呼べる海賊団がいます。
どの海賊団もひとくせもふたくせもありそうな人たちばかりなので、この先どの海賊団とバトルになるんだろうかとドキドキしてしまいますね。

 

ワンピースはキャラクターが登場しても忘れた頃に活躍というのが珍しくありません。
扉絵連載だったガープが本誌で登場したのも、随分後でしたからね。

 

エースの処刑が決まってしまう

 

黒ひげに負けて海軍に引き渡されたエースの処刑が決定してしまいます。
しかしながら、エースは名のある海賊であるとしてもなぜ即処刑になるのか不思議ですよね。
他にもさまざまな悪さをしている海賊はあるというのに、なぜエースだけが決まったのでしょう。

 

当然ながら白ヒゲ海賊団も黙っているはずがありません。
四皇の一角である白ヒゲが動くとなると、海賊側、海軍側、双方に大きな影響が出ると思われます。
そして、兄の処刑がいつルフィの耳に届くことになるのでしょうか。
スリラーバークの時にも、ローラが不穏なことは言っていましたよね。
あれはこの処刑の伏線だったのかもしれません。
どちらにしても、エースはルフィの兄なので何らかのアクションは起こすのではないでしょうか。
もしかしたら、この天竜人の騒動が終わったらエース救出編になるのかもしれませんね。
何はともあれ、ワンピース51巻も気になるところで続いていました。
今後の流れも目が離せませんね。