漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース52巻・シルバーズ・レイリー登場!

 

オークション会場で大暴れ

 

天竜人を殴ったことでオークション会場は騒然とします。
どんな海賊であっても、天竜人を殴るということはしないからです。
しかし、ルフィにとってはそんなこと関係ありません。
人間としてやっていいことと悪いことがあり、悪いことをしている人をルフィは放っておけないのでしょう。

 

ケイミ?を救出するためにゾロも大暴れをして、遅れて到着したヴルックやロビン、ウソップも登場。
ウソップは天竜人の上に落下して、ちょっとスカッとしましたね。

 

ちなみにオークション会場にシルバーズ・レイリーがいたのは金を盗むためっぽいです。
ロジャー海賊団の副船長だった人がお金を盗むって……アリなんでしょうか。
もちろん奴隷たちを解放という目的があったのかもしれないですけどね。

 

最悪の世代ローとキッド

 

オークション会場の外はしっかり包囲されているのですが、ルフィ、ロー、キッドの3名で戦います。
結果は圧勝です。
ここまで簡単に相手を圧倒する戦闘シーンも珍しいんじゃないかと思います。
ルフィの戦闘も面白かったんですが、ローとキッドの能力もなかなか面白そうなものでした。
キッドは磁力を扱い、ローは敵の首をはねると大砲に変化したりと、ローの方は能力が読めません。

 

ちなみに、ローを迎えに来た仲間がクマで可愛かったです。
ツナギを着たクマで、ローの雰囲気と合わない部分があってギャップがすごかったですね。
麦わらの一味にクルー兼マスコットキャラクターのチョッパーがいるように、ローの海賊団にもマスコットキャラクターがいるのでしょうか。

 

ルフィとロジャーの酷似点

 

騒動が終わった後、レイリーの家でいろいろな話を聞くことにしました。
そこでウソップがラフテルや真実のことを聞こうとしましたが、ルフィが怒って止めます。
この場合、両方の気持ちが分かってしまうんですよね。
ルフィのように自分で冒険したいという気持ちもわかれば、ウソップの自分達が目指す最終地点のことを少しでも知りたいという好奇心、これは誰にでもあると思います。

 

レイリーに覚悟を問われたルフィは「この海で一番自由な奴が海賊王だ」と答えます。
海を制覇するでもなく、支配でもないところがルフィらしいですよね。

 

ちなみにフランキーにとっては、自分の師匠が作った船に乗っていたクルーがレイリーになりますよね。
そのせいか、敬意を示すフランキーはやっぱり船大工という仕事に誇りを持っているんだなと思いました。

 

ワンピース52巻の見どころは、海賊王の副船長と出会えたことでしょうか。
「若い芽を摘むんじゃない」とレイリーの言葉も胸にグッとくるものがありました。
ワンピースって何気にそういったセリフが多いですよね。
この52巻は意外と心を掴まれるようなセリフが多い気がします。

 

その後、恐らくワンピース初と言ってもいいくらいの出来事が52巻で起こりました。
それは麦わらの一味が逃げることです。
自分たちが黄猿に勝てないことがわかり、潔く負けを認めて逃げることを選びました。
この後どうなるんでしょうね。