漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース54巻・終結!?あのキャラが再登場!

 

 

海賊女帝に惚れられたルフィ

 

天竜人を殴ったこと、ルフィの人柄などから海賊女帝ボア・ハンコックはルフィに惚れたようです。
エースのことも知り、七武海の立場を利用してボア・ハンコックが監獄インペルダウンへ寄ることを条件に海軍の船に乗ることにしました。
ちなみに、この時ルフィもこっそりボア・ハンコックに隠れて乗船しています。
ワンピースって妙に「ええっ!?」というシーンがあるから驚きですよね。
54巻まで続く漫画になると、ある程度ギャグの展開も読めてくるはずなのになぜかワンピースは今でも読めないギャグ、切なさなどを交えてきます。
だからこそ、長く続く連載漫画になっているのかもしれませんね。

 

ボア・ハンコックが崩れ始めている

 

インペルダウンにルフィを連れて行った後、ボア・ハンコックに「ありがとう」と口パクで伝えるのですが、何を間違ったのかボア・ハンコックは「愛してる」と聞き間違えて失神していました。
最初はあまり好きになれないキャラクターだったのですが、恋愛ひとつでここまでキャラクターが崩れるというのも珍しく、逆に好感度があがりましたね。
最初のままの海賊女帝だったら、多分好感度上がらないまま好きにもなれていませんでした。

 

更にワンピース54巻で麦わらの一味がどこに飛ばされたのかがわかります。
ナミは天候科学のウェザリア。
フランキーはからくり島、未来国バルジモア。
ウソップは食人植物のいるボーイン列島。
ブルックは貧困の国ハラヘッターニャ。
ロビンはイーストブルー・テキーラウルフ。
チョッパーはトリノ王国。
ゾロはシッケアール王国跡地。
サンジはモモイロ島・カマバッカ王国。
場所的にそれぞれのスキルを活かせる場所ばかりなのですが、なぜかサンジだけがオカマの国に飛ばされてしまっています。
もしかしたら、バーソロミューくまはサンジに何らかの恨みがあったのではないかという疑惑が出てくるほどいやがらせ的な場所に飛ばしていますよね。

 

実はバギーって重要キャラ?

 

インペルダウンに侵入することに成功したルフィはエースを助けるために行動を開始します。
その中で驚きの人物がルフィの前に現れます。
お久しぶり登場の道化のバギーとクロコダイルです。
他にもエース処刑に関して反抗を見せたジンベエも投獄されています。
エース救出に関して、このメンバーが何らかの鍵を握っていることは間違いないですね。

 

しかも、なぜかバギーが救世主扱いになっているんですよ。
実際はこんな風に動くはずではなかったはずなのに、なぜか救世主扱いになっていて、バギーは外堀を埋められたような感じになっています。

 

そして、ここではアラバスタで行方不明になっていたボンクレーも再登場します。
ちなみにサンジがいるカマバッカ王国の女王?であるイワさんがいるらしく、ボンクレーはその人に会いたいのだそうです。
今までその後が気になっていたキャラクターが出てきているせいか勢いも増してきて、ワンピース54巻も気になるところで続きました。