漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース55巻・ニューカマーランド!?

 

 

マゼランの毒にやられてしまうルフィ

 

監獄インペルダウンの署長であるマゼランは毒人間です。
せっかく再会したボンクレーですが、勝ち目がないと見て決別して、ルフィだけで戦いを挑みます。
マゼランを前にしても「エースを助ける」と言い切るルフィはかっこいいですよね。
ルフィとエースの絡みはアラバスタ編でしかありませんでしたが、かけがえのない兄なんでしょうね。

 

相手が毒人間ということで、なかなか触れずにいたルフィですが「毒だからって触れねェまま敗けるくらいなら……触ってこの腕…!!お前にやるよ!!!」とマゼランの毒に触れてしまいます。
解毒剤とかあるのかと思いましたが、毒を武器にする人が持ち歩くかなと不安です。
しかも、マゼランは毒人間なので自分の毒で死ぬことはないでしょうしね。

 

その後、ハンニャバルに化けたボンクレーの機転によってバギーやミスター3も助かるのですが、ルフィは既に毒でかなり危ない状態です。

 

イワさん登場!

 

全身に毒が回っているルフィを助けられるのは「奇跡の人」と呼ばれるイワさんしかいないと考えたボンクレーはルフィを救うべく動き出します。

 

一方ルフィはエースを救うために頑張っているのですが、ひとりではどうにもなりません。
絶体絶命の時に助けにやってきたのが、ボンクレーでした。
自分だけ逃げてすまなかったことを伝え、イワさんを助けるために行動をします。
ワンピースって友情系の話を入れてくることが多いですが不自然じゃないからまっすぐな気持ちで読めますよね。

 

しかし、途中で倒れてしまい、目がさめるとなぜか宴会の途中。
ちなみに凍死寸前のルフィとボンクレーをインペルダウン5.5ニューカマーランドに連れてきたのはボンクレーに問いかけていたイナズマという人でした。

 

しかし、今のルフィの状態は寿命10年使っても助かる確率が2%か3%になるだけというものです。
「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!奇跡なめんじゃないよォ!!」
このイワさんの言葉にボンクレーもグッと言葉を飲みこみます。

 

結果、ルフィは生還したのですがエースに関しては全く状況は好転していません。

 

エースを追え!

 

既にエースはリフトで連行された後だとジンベエから教えられ、ルフィは追いかけることを決意します。
既にルフィの中では海軍本部に行くことを決めているようです。
「もし諦めたらくいが残る!!!おれは行く!!!」
海軍が恐ろしい人数を揃えて待ち構えている海軍本部。
そこにルフィは行き、エースを助けるのだと言います。
ここでクロコダイルとジンベエが一時的に仲間になります。
クロコダイルに関してはイワさんが弱みをひとつ握っているらしく、インペルダウンからの脱走とその弱みで協力させているようです。
イワさんに弱みを握られるって、クロコダイルは何をしたんでしょうね……。
どうしてもオカマ系に考えてしまいますが、クロコダイルに限ってそれはないでしょう。

 

ここからエース救出編なるのでしょうか。
ワンピース55巻はページをめくるごとにハラハラドキドキの連続です。
特に55巻の見どころはルフィの生還とボンクレーとの友情ではないかなと思います。
まさかワンピース55巻でクロコダイルと共闘することになるとは思わなかったので、アラバスタ編の彼を見る限りエース救出編で心強い戦力となってくれそうですね。