漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース15巻 巨人たちの武器はすごかった

 

 

ワンピース15巻では、リトルガーデン編がクライマックスに向かいます。

 

主要な敵キャラクターであったミスタースリーたちはすでに倒されているのですが、問題はそれだけではありません。

 

とある障害によって、通常の海賊たちは、リトルガーデンから先に進むことができなくなっています。

 

その障害を巨人族のドリーとブロギーが解決してくれるのですが、この部分は、この漫画の中でも名シーンの一つです。

 

リトルガーデンから先に進もうとする海賊たちを、どういった障害が待ち受けていて、100年間ひたすら戦い続けてきた巨人二人が、そこにどう対処するのか。

 

リトルガーデンの最初の巨人二人の戦いの部分から、この15巻まで読み返してみると、グッとくるものがありますね。

 

サンジの頭の良さがうかがえるシーンも

 

麦わらの一味の中で、一番強いのがルフィで、次にゾロ、ゾロに近いくらい強いのがサンジという位置づけになっています。

 

ゾロはウイスキーピークでルフィと互角の戦いをしていますので、この三者は実力的には近いものがあるのかもしれません。

 

実力的には近いという描写がされているゾロとサンジですが、ゾロはあまり頭が良くない脳筋タイプなのに対し、サンジはときおり、機転を利かせて頭の良さが発揮されるシーンがあります。

 

そして、そのサンジの頭の良さに救われるシーンは何度も出てきます。

 

サンジとバロックワークスのボスであるクロコダイルとの会話のシーンもそのうちの一つです。

 

女性に目がなく、ヘタレな部分もあるサンジですが、そのサンジが機転を利かせることで、しばらく麦わらの一味は、バロックワークスから狙われることがなくなります。

 

作中ではサラッと描かれていますが、この辺りの機転をサンジが気を利かせる描写も、隠れた名シーンの一つと言ってよいでしょう。

 

圧倒的な強さの黒ひげ海賊団とは何なのか

 

リトルガーデンを後にして、向かうドラム島は、かつてドラム王国という国があったものの、黒ひげ海賊団という、圧倒的な強さの海賊たちにすでに滅ぼされています。

 

ワンピースは海賊の漫画で、海賊と言えば黒ひげですので、黒ひげ海賊団というのは、非常にベタな名前でもあります。

 

ワンピースのストーリーの根幹にも関わってくる海賊が黒ひげなのですが、その黒ひげが初登場するのも、このワンピース15巻です。

 

黒ひげは、自身が成り上がるために、非常に緻密に計画を立てて、それを実行していく海賊です。

 

ですが、物語の重要キャラでありながら、謎の多い海賊でもあるため、ワンピース16巻の黒ひげ登場シーンを何度も読み返しているファンは多いはずです。

 

なぜ、黒ひげはドラム王国を襲ったのか、しかも、たった5人で。

 

たった5人で国を襲って壊滅させようとするのは、常識で考えれば、無謀としか言いようがありません。

 

なぜ、黒ひげはそこまでしてドラム王国を壊滅させる必要があったのか、そのあたりの理由も考えながら読み進めていくと、ドラム島でのストーリーもさらに楽しめるのではないでしょうか。