漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース1巻 何度も読み返したい伝説の始まり

 

 

海賊王ゴールド・ロジャーの処刑で始まるワンピース1巻は、ルフィが海賊になるキッカケと、その旅立ちシーンからのスタートです。

 

ゴムゴムの実を食べることで、ゴム人間になってしまうわけですが、読んでいてゴム人間?と、思う人も多いかもしれません。

 

この時点では悪魔の実の能力者は、かなり限られていますから、まわりが普通の人間なのに、主人公だけゴムっていう点はだいぶ際立っています。

 

ルフィにはまだ仲間がおらず、船も数人しか乗れないような小船といった感じですが、ここからどんどんステップアップしていくことを考えると、そのしょぼさが逆に良いですよね。

 

 

主要な仲間たちとの出会いと旅立ち

 

この巻では、物語の主要キャラとの出会いが数多くあります。

 

海軍将校を目指しているコビーや海賊狩りのゾロ、泥棒のナミといったそうそうたるキャラクター達です。

 

そういったキャラクター達との出会いが1巻ですでにあるわけですが、出会いのシーンは意外とあっさりとしていて、その辺が逆に現実っぽい感じです。

 

ルフィの片腕であるゾロとの出会いも描かれていますが、初期の時点ですでに、クレイジーなほどの頑固さがしっかりと描かれています。

 

この漫画は、主要キャラクターの性格などがブレることもあるのですが、ゾロだけはブレずにずっと初期のままですので、さすがだなと思います。

 

ちなみに、ゾロは丈の短めのTシャツと腹巻という服装をしています。

 

パッと見それほど違和感はないように思えますが、この短いTシャツは、かつて亡くなった親友の女の子のものを着ているという説があります。

 

女もののシャツで、しかも、大人になる前に亡くなった人のシャツなので大人のゾロには小さすぎ、結果として、丈が短く見えるというわけです。

 

そして、それを隠すために、お腹の部分に腹巻をしているという裏設定があるとささやかれています。

 

この漫画は、このように登場人物の服装だったり、細かい部分にも設定が隠されていることが多いため、ストーリーを楽しむだけでなく、細かい部分を観察するなど、何度でも読み返して楽しめる点が魅力の一つです。

 

 

1巻は何度も読み返したくなる

 

何度も読み返したくなるワンピースですが、特に、この巻は読み返したくなるファンが多いはずです。

 

というのも、かなり長いワンピースなのですが、その物語の核となる部分がこの巻には描かれているからです。

 

ゴールドロジャーの処刑から始まる大海賊時代や、目標であるシャンクスとの出会いなど、重要なシーンが目白押しなのです。

 

そして、作者自身が語っているように、この漫画のラスボスはすでにこの巻に登場しているとのこと。

 

こうなると候補が限られてくるわけですが、誰なんだと想像しながら読み返すことで、新たな発見があるのもこの漫画の良いところです。

 

それにしても、この物語のラスボスって誰なんでしょうか?

 

めぼしい人物となると限られてくるけれど、意外な人物かもしれませんね。