漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ワンピース33巻は仲間をかけた命がけの戦いが興奮する!

 

 

デービーバックファイト

ワンピース33巻は、32巻の最後でウソップが告げた「仲間を失うぞ!」という謎のゲーム「デービーバックファイト」について進んでいきます。
「デービーバックファイト」とは、仲間を景品としてかけるゲームのこと。
3回ゲームを行い、勝ったチームは負けたチームから好きな船員を貰うことができるのですね。
仲間を失うならやらなくても…と思っても、すでにルフィは快諾したあと。
フォクシー海賊団は出店を出したりステージを作ったり、すでに準備万端です。
とりあえず順番に試合に参加することにするルフィ海賊団。
1回戦でナミ・ロビン・ウソップが出場し、1位で無事に勝てそうなところ、ゴール寸前でなぜかフォクシー海賊団に抜かされ敗けてしまいます。
敗けたことでチョッパーを取られてしまうルフィたち。
なんと、フォクシーは「ノロノロの実」の能力者で、ゴール寸前でナミたちに能力を発動したのです。
30秒間動きをノロノロにさせて、卑怯な手で勝利したという話でした。

 

卑怯すぎるフォクシーたち

 

フォクシーはノロノロの実の能力者であることがわかったものの、勝てばいいと気にしないルフィ。
とりあえず2回戦に出場するサンジとゾロですが、相性最悪の2人でなかなか試合がうまく進みません。
さらにフォクシー海賊団の卑怯な邪魔が入ったり、ルール無視の武器の持ち込みもあり。
チョッパーを取り戻すために、なんとか団結して勝利した2回戦。
チョッパーじゃなくてフォクシー船長を仲間にしちゃえば、3回戦不戦勝でこっちの勝ち。
戦わなくてもチョッパーも取り戻せると提案するナミですが、それはタブーな方法らしくブーイングを受けます。
しかもこれではフォクシーを仲間にしなきゃいけないと気づき、それは嫌だというルフィ。
確かにフォクシーが麦わら一味にいるのは……ということで、無事チョッパーを取り戻すことに成功し、ついに最終決戦の船長対決「コンバット」へと話しは進みます。
33巻はシリアスな戦いが多いのですが、ちょっと笑いも入ってなごめるのも魅力的で、いいですね。

 

最終決戦「コンバット」

 

ついに最終試合の「コンバット」が始まります。
舞台は大砲をぐるぐる回して、止まったところで大砲を打つ。
その大砲が着地した場所でやるというルールでしたが、またもやなぜか不自然に止まってフォクシー海賊団の船に決定。
卑怯な匂いがプンプンしますが、アフロのカツラで武装したことで、やる気十分なルフィは気にしていない模様です。
試合が始まると、やはりルフィには少し不利な状況が続きます。
ノロノロビームの力のせいで、動きを鈍くされ攻撃も受けやすくなり苦戦するルフィ。
しかも舞台はフォクシー海賊団の船の上、ということでフォクシーに有利な武器がたくさん。
こんな不利な状況の中でも「俺の仲間は一人もやらん!」と、ダウンしても再度立ち上がるルフィ。
ワンピースの魅力のひとつである、仲間を大切にする心に泣かされるお話しですね。
ルフィは無事に勝てるのか?
コンバットの戦いの結果は、33巻の次巻であるワンピース34巻につづきます。