漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ 呂不韋陣営と政陣営の戦い キングダム24巻

 

 

キングダム24巻までのあらすじ

 

羌カイが本来の目的を果たすために一時離脱をした飛信隊だったが、そこへ軍師として河了貂が現れることになりました。
飛信隊の窮地を救い、軍師として認められた彼女を加え、飛信隊はさらなる成長を見せます。
一方、李牧は燕国へ攻め込むに当たり、三大天の一人であるホウ煖を呼びます。

 

金にうるさい救国の英雄 劇辛将軍

 

山中で修行に明け暮れていたホウ煖は、燕国の大将軍である劇辛将軍と戦うことになります。
「武神」を名乗る手合いとの戦いには慣れていると言う劇辛ですが、あえなく倒されてしまいます。

 

金を積めば祖国を変えると言っていることや、そもそもその顔つきからして噛ませ枠のように見えましたが、本当にそのままの役どころでしたね。
そもそもこの作品におけるホウ煖は、迷いさえなければ最強クラスです。
そのため主要キャラでも生きるか死ぬかがわからない状況になり、そうではないキャラだと漏れなく死亡する死神のようなことになっています。

 

王弟再び

 

一方、秦の咸陽では異変が起きていました。
ドッシュドッシュ、ギッシギッシという効果音が鳴り響き、太后様の濡れ場が描かれます。
冗談はさておき呂不韋陣営が突然巻き返しを図る勢いを見せ、政陣営が追い詰められていきます。
そして呂不韋は丞相から相国になり勢いづきますが、そこで政は呂不韋へ対抗するために、弟である成キョウへ声をかけます。

 

実に久しぶりの登場でしたが、さすがに歳を重ねたことや色々と考えることはあったのか、以前ほど露骨な悪意を見せるキャラではなくなっています。
味方と言うには少し厳しいけど、明確に敵対はしていないポジションです。
しかし彼と同時に解放された成キョウ一派の人脈を使い、政陣営の協力者を増やすことに成功します。

 

やはり策だけの男ではなかった李牧

 

あるきっかけで、信は李牧と剣を交えることになりました。
信が勝てば李牧が何をしていたのかを教える条件での戦いでしたが、そこで李牧が持つ武力の一端が見えます。
今でこそ軍師として動くことがメインの李牧ですが、体は鍛え抜かれて古傷を持った腕があらわになったのです。

 

やはり李牧は軍師としてだけのキャラではなかったのですね。
どう考えてもこの先はラスボス級になりそうですが、それでも何か起きそうなのがキングダムです。
去り際に彼が言い残した「戦争の本当の恐ろしさ」から何とも不穏なものが感じられます。

 

キングダム24巻の注目ポイント

 

成キョウの再登場は、なかなかに驚かされました。
むしろその存在を忘れていたくらいでしたが、あの顔つきを見たらすぐに思い出せますね。

 

ホウ煖が再び山を降りて李牧も怪しい動きを見せる中、秦はこれまでにない苦労を強いられるように見えます。
もちろん不穏な話ばかりではなく、おめでたい話やちょっとしたハプニングイベントなど、24巻は盛りだくさんな内容です。