漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ キングダム6巻 伍の戦い

 

 

第53話 軍編成

新章『キングダム』6巻。
信と同じく、千人将・壁もまた3ヶ月前の内乱を経て、大将軍を目指す決意を固めていました。
一方、信たちの伍が編入されたのは壁の隊ではなく、無類の特攻好きとして知られる縛虎申の隊でした。

 

第54話 五身一体

信の伍を率いる澤伍長。
頼りなげに見えた彼ですが、伍の仲間を誰も死なせたことがないという人物でした。
彼は生き延びるための秘策を教えます。
10歩と離れず、背を向けあって常に五身一体で戦うことを。
『キングダム』6巻にして信が学んだ最初の「用兵」です。

 

第55話 伍の戦い

突破不可能と思われた敵の防壁を飛び越え、内側から突破口を開いた信。
その大活躍のかげで必死に戦いに順応しようとする尾平。
そして魏軍はついに恐るべき兵器「戦車」を投入するのでした。

 

第56話 戦車隊

初めて見る戦車。
馬の速度と車輪とともに回転する刃に対して、歩兵はあまりにも分が悪すぎました。
たちまち失われる半数の歩兵。
このまま殺されるしかないのかと仲間が脅える中、羌?が「策がある」と言います。

 

第57話 羌?の防壁

羌?の策とは、死体を集めて防壁を作り、その中に立てこもって盾と槍で覆うものでした。
作戦は当たり、速度を落とした戦車に信は挑みかかって車上の兵士を倒します。
転倒した戦車を見て、信は何かを思いつきました。

 

第58話 一騎打ち

歩兵が大量に死んでいく中、待機命令が解かれないことに焦りを感じる壁。
一方、転倒した戦車から馬を奪い「速度」を手に入れた信は、羌?の助言をもとに戦車の車輪を狙っての打倒に成功します。

 

第59話 嗅覚

壁の焦りをよそに、命令の正当性を疑わない千人将・縛虎申。
彼の?公将軍への信頼は揺らぎません。
そして確かに?公は、全体にすれば取るに足りない小功である信たちの活躍に、勝利の匂いを嗅ぎ取ったのでした。

 

第60話 騎馬隊怒涛

?公将軍の命で信たちの戦場に駆け付けた騎馬隊長・縛虎申は勢いに乗り、敵副将の首を取るため更なる突撃を命じます。
過酷な任務の中に冷静に突破口を見出す、羌?の異様なまでの剣技と頭脳に信は気づきます。

 

第61話 栄誉と恩賞

秦軍は3万の兵を失っていました。
この上勝たねば何も残らない??奮戦する壁。縛隊長は丘を駆け上がり、敵陣に特攻すると宣言します。
「でかい手柄が欲しいか ならばふり返らずにひたすら斬り進め 縛虎申隊出撃!!」

 

第62話 肉迫

ただの無謀ではなかった猛将縛。
兵に犠牲が出たときほど無茶をするという彼は、連弩隊が降らせる怒涛の矢雨にも、黄離弦の強弓にもひるみません。
矢を受けてなおも進む彼の前に、信が躍り出ました。

 

第63話 奇蹟

魏の副将・宮元のもとに遂にたどり着いた縛。
それを幸運・奇蹟の産物に過ぎないと否定し、宮元は縛の体にみずから剣を突き立てます。
縛はその瞬間に宮元を捕らえ、壮絶な相打ちに持ち込んだのでした。

 

戦争の凄まじさを見せた『キングダム』6巻でした。