漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ キングダム8巻 過去

 

 

第75話 過去

『キングダム』8巻は過去編。
今でこそ秦の大王である政。
しかし幼少の彼は趙国での人質の身でした。
彼が生まれる数ヶ月前に終結した両国の戦争で、秦軍は40万の趙国兵を虐殺したのです。
政に向けられた憎悪は凄惨なものでした。

 

第76話 闇商

もたらされた秦国王崩御の報。
次期国王として帰国するはずの政は、暗殺の危機に立たされます。
趙で虐待された政が秦国王となれば趙の不利益は明白だからです。
脱出を引き受けたのは女闇商人・紫夏でした。

 

第77話 関所抜け

俵に政を隠し、関所を抜ける闇商人たち。
関所の兵の一人が、何気なく試し撃ちの矢を政の潜む俵に打ち込みました。
それでも声一つ立てない政に、紫夏は異常性を感じ取ります。

 

第78話 孤独

趙の関所に緊急閉鎖の知らせが届いたのは、政たちが最後の関所を抜けた直後でした。
政は紫夏に、自分には痛みを含めた一切の感覚がないと告白します。
過酷な運命を背負った政を紫夏は精一杯励ますのでした。

 

第79話 亡霊

虐殺された趙軍兵士の亡霊の幻に苦しめられる政を抱きしめ、紫夏は彼の心を救いました。
逃走を再開した政たちに追いすがる趙の騎馬隊。
紫夏の仲間たちは次々と命を落としていきます。

 

第80話 訣別

馬車の上で見た悪夢から目覚めた政は、思い描いていた「王」の心をすでに宿していました。
忠臣・道剣も敵の矢に倒れましたが、前方に迫る味方の砂煙を見て、紫夏は自身も弓矢を取るのでした。

 

第81話 別離

腕を敵に射抜かれてもなお応戦する紫夏。
その熱意の源は、自分を命がけで救ってくれた義父の遺言でした。
必死に駆け付けた秦の騎馬隊もわずかに間に合わず、紫夏も槍に貫かれ命を落とします。
そのお陰で、政は生きて秦に戻れたのです。
8巻は彼の幼少期の凄惨な物語でした。

 

第82話 百将

魏国との戦いを経て百将へと昇進した信。
甲冑を買いに来た市場で、戦いをともにした田有、そして羌?と再会します。
しかし王都では不穏な動きがありました。謎の暗殺事件が次々に発生していたのです。

 

第83話 蚩尤

集められた暗殺者たち。
その中にはかつて漂を殺した「朱凶」一族、そしてなんと羌?の姿もありました。
『キングダム』を通して味方である羌?がなぜ??。
一方、暗殺対象を自分の協力者とみていた昌文君でしたが、肆氏の忠告で真の標的は大王・政だと気づきます。

 

第84話 刺客急襲

刺客たちの前に立ちはだかったのは、なんと信と貂でした。
動きを気づかれないよう配慮した肆氏が、あえて無関係の信たちに警護を依頼したのです。
別の暗殺者を発見した貂は政に急報に走りますが、別の暗殺者と遭遇します。

 

第85話 羌?舞う

刺客たちと遭遇し絶体絶命の貂の前に、羌?が現れました。
肉体を硬化させ剣が通じないはずの「赫力剛拳」の使い手8人を瞬時に切り伏せた羌?。
羌?が敵なのか味方なのかもわからないまま、信たちは政と合流します。

 

『キングダム』8巻はここまでです。