漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター5巻 ジンとはいったい何者なのか

 

 

ハンターハンター5巻では、キルアの家族であるゾルディック家について中心に描かれることになります。
実力は十分でありながら、ハンター試験に不合格となってしまったキルアですが、なぜ不合格になってしまったのか、その理由が明らかになります。
最終試験まで残った受験生はいずれも実力者ばかりですが、戦闘力ならキルアはその中でも抜けているはずで、それでも不合格になってしまうという予想外の展開です。
キルア不合格の理由やその間の描写は、この漫画のその後の展開とも深く関わってくるので、見どころの一つですね。
ハンター試験の後、行方知れずになったキルアを追って、ゾルディック家の本拠地へ向かう主人公たちですが、興味深いエピソードが多く、非常に密度が濃いのが5巻と言えるでしょう。

 

主人公の父親ジンとは何者か

 

ハンターハンターは主人公のゴンが、父親の後を追ってハンターになる物語です。
ですが、その肝心の主人公の父親は素性が謎に包まれていて、作中でほぼ情報が出てきません。
ですが、5巻では断片的でありながら、ジンについての情報が明かされます。
主人公の父親はその世界では伝説級の人物となっていて、その後を追うことの困難さが描かれているのが印象的です。
主人公のゴンは、はたしてジンに会うことができるのか、そして、ジンはどういった人物なのか。
そういった部分が物語が進むにつれて少しずつ明らかにされていくのも、ハンターハンターの面白い部分と言えるでしょう。

 

ゾルディック家と試しの門

 

ゾルディック家には、入り口に試しの門と呼ばれる巨大な門が設置されていて、侵入者をこばむような仕組みになっています。
その門をくぐらないで敷地内に侵入しようとすると、巨大な番犬が襲い掛かってくるわけですが、こういったエピソードも非常にゲームっぽくて面白いところです。
ハンターハンター5巻では、このゾルディック家の番犬も描かれるわけですが、巨大で見るからにグロテスクという感じで、このシーンを読むとちょっと鳥肌が立つかもしれません。
しかし、いくらグロテスクでもタダの番犬ですので。
試しの門や番犬のエピソードによって、ゾルディック家のヤバさをより際立たせているのが印象深い部分ですね。

 

人気の高いゴトーさんが登場

 

ゾルディック家の敷地内に入っても、すぐにキルアと面会することはできません。
その途中でゾルディック家で働く執事たちが行く手を遮ることになります。
そのうちの一人がゴトーという日本人っぽい名前のキャラクターなのですが、彼の人気は非常に高いです。
作中での登場シーンは非常に限られているにもかかわらず、読者人気が高いゴトーさんですが、やはり、その冷静でありながら、熱いキャラクターに人気の秘密があるのかもしれません。
そんなゴトーさんの初登場シーンが描かれているのも、ハンターハンター5巻における大きな見どころと言ってよいでしょう。