漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター7巻 ヒソカはやっぱり強かった

 

 

ハンターハンター7巻では、ヒソカとカストロの戦いでどのように決着がついたのかが描かれます。
ハンターハンター6巻で戦い自体は決着がついていたものの、不思議な決着のつき方だったので、もやもやしたものが残った人も多いはずです。
ですが、その戦いがどういった仕組みで進んでいったものなのか、ハンターハンター7巻の冒頭で明らかにされるので、スッキリするはず。
なので、この巻を読んだ後で、もう一度6巻を読み直し、また再度この巻に戻るという行ったり来たりをする人も多いかもしれませんね。
念能力によってこういった不思議な戦い方ができるとともに、今まで隠されていたヒソカの能力についても一部が明らかにされることになるので、ヒソカファンなら必読のエピソードと言えるでしょう。
ちなみに、この巻ではヒソカのメイン能力が2つ明らかにされていますが、おそらく彼の能力は他にもあるのでは、と噂されています。
ヒソカ自体が作者の一番のお気に入りキャラという説が強いですし、この巻で明かされる能力だけだと、ちょっとしょぼすぎるからです。
この辺りは、今後の展開に期待したいところです。

 

新人狩りたちとの決着

 

この巻ではゴンとキルアと、天空闘技場の新人狩りたちとの決着がつきます。
最初の戦いでは、ゴンと新人狩りのギドとの間には結構な実力差がありましたが、再戦ではどういった戦いになるのか、非常に興味深いところです。
キルアも新人狩りのキャラクターと戦うことになりますが、こっちは意外な流れで決着がつくことになります。
ちょっと前までは、ヒソカの念の圧力に押されて前に進むことすらできなかった二人ですが、短期間でどれくらいの成長を遂げるのか。
天空闘技場シリーズは、物語の展開がかなり早いですので、読んでいてとても面白いはずです。
ヒソカやカストロといった主役っぽいキャラクターだけでなく、ギドやサダソなどといった、ダークなキャラクターも脇役ではあるものの、印象に残るため、面白いシリーズと言えますね。

 

ヒソカとの戦いの結末

 

7巻では、ゴンがヒソカと天空闘技場で戦うシーンも描かれます。
これまでゴンがヒソカと対峙したのは、ハンター試験の4次試験のときがありましたが、その時点では、実力差がありすぎて、勝負にさえなっていなかった感があります。
その時からそれほど経っていないはずですが、天空闘技場で一対一の状態になったとき、ゴンがどこまでヒソカとまともに戦えるのか、この辺りは非常に興味深いエピソードです。
トレーニングを重ねたとはいえ、ゴンとヒソカでは戦闘能力自体に大きな差があり、しかも、念の経験などにもかなりの開きがあります。
そういった大きな差がある中で、ゴンがヒソカにどうやって立ち向かうのか。
この決定的なほどの実力差をどうやって埋めていくのか、そのあたりの工夫に注目しつつ、この巻のヒソカとゴンの戦いを楽しむと良いと思います。
ただ、戦い自体はあっけなく終わってしまうので、ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれません。