漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター9巻 強化系のウヴォーギンが強すぎる

 

 

ハンターハンターの9巻では、いよいよ幻影旅団の強さの一端が明かされることになります。
作中でも最強クラスであるヒソカが団員という時点で、相当に強い集団であることは推測できるのですが、実際にどれくらい強いのか、そのあたりが明確に描かれることになります。
幻影旅団のメンバーであるウヴォーギンと武装したマフィアとの戦いというのは、旅団の強さをわかりやすく表現しているエピソードと言えるでしょう。
マフィアに囲まれて、拳銃で撃たれるくらいではたいしてダメージをくらわず、バズーカをぶっ放されても、ケロッとしているシーンなど非常に印象的です。
ハンターハンターはバトル漫画ですが、拳銃とか爆弾といった兵器がそれなりに強いとされる世界ですので、その中で、バズーカを片手で受け止めて平気でいるというのは、かなり衝撃的な一場面と言ってよいでしょう。

 

陰獣は果たして強かったのか

 

マフィアのボスたちは、幻影旅団をつかまえるために、陰獣というプロ集団を呼ぶことになります。
陰獣という名前自体がかなりヤバそうですが、見た目や能力などもかなりグロテスクで、よくこういったキャラクターを思いつくなというレベルではあります。
そんな陰獣とウヴォーギンとの戦いが描かれるわけですが、さすがに雑魚キャラのマフィアたちとは格が違い、それなりに戦いは拮抗することになります。
陰獣はストーリーを盛り上げるための強い脇役みたいな感じの存在ではあるのですが、ウヴォーギンと陰獣のバトルは、短いながらも面白い部分が多いです。
ヨークシンシティのシリーズ全般に言えることですが、特徴的なキャラクターがバンバン登場してくるので、名シーンが多い印象がありますね。
このシリーズだけで消えてしまうのがもったいないキャラクターが複数登場していて、何度も読み返す価値があります。

 

クラピカは果たしてウヴォーギンに勝てるのか

 

身体能力が高く、念の経験も実力もずば抜けているウヴォーギンなのですが、クラピカはとある技を使って、捕縛することに成功します。
クラピカはハンター試験を突破してハンターになったばかりのはずなのに、経験豊富なウヴォーギンを無力化することに成功します。
どういった仕組みでこのようなことが可能になっているのか、ハンターハンター9巻の非常に面白い部分ではないでしょうか。
クラピカ自体はそれなりに強いものの、普通に考えたら、まだ駆け出しのペーペーなので、幻影旅団とまともに戦えるはずはありません。
ですが、なぜか互角以上に戦えてしまうという不思議さ。
そのあたりのトリックやクラピカの勝算なども9巻で垣間見ることができるので、9巻の後半にある、ウヴォーギンとの戦いは、非常に楽しめると思います。
ハンターハンターはバトルメインの漫画なのですが、読者の予想を裏切る展開が必ず用意されています。
だからこそ、根強い人気を誇っているのだろうなと思いますね。