漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター10巻 ヨークシン編も中盤へ

 

 

ハンターハンター10巻では、ウヴォーギンとクラピカの戦いに決着がつくことになります。
念の経験や実力など考えた場合、どう考えてもウヴォーギンがクラピカに負ける要素はないのですが、戦いはほぼ一方的に決着がついてしまいます。
ハンターハンターを1巻からずっと読み進めてきた場合、いろいろなバトルがあったはずですが、このウヴォーギンとのバトルほど、実力差を覆したものはないはずです。
幻影旅団という悪の集団だけに、読んでいてスカッとする気持ちを感じる人も多いかもしれませんね。
いずれにしても、念能力によるバトルというのは、たとえ実力差があったとしても、相性だったり、頭の良さで結果が十分に覆る可能性があるという点が、非常に面白い部分だと思います。

 

木造蔵という新しい展開

 

クラピカがウヴォーギンと戦っている間、ゴンとキルアは伝説のゲームの購入費用を稼ぐため、街中でいろいろ動き回ることになります。
ここで木造蔵というお宝についてのエピソードが登場するのですが、ここまでバトルが多かった展開だけに、このお宝鑑定のエピソードは雰囲気が変わって面白いです。
富樫さんの漫画は、こういったユニークなエピソードが随所に挟み込まれるので、展開が単調にならずに、飽きずに長く楽しめるという部分は間違いなくあると思います。
木造蔵のエピソードでは、本格的な競りについての話なども出てきており、現実のエピソードを参考にした部分もあるでしょうから、読んでいてちょっとした勉強にもなります。

 

幻影旅団を追いかけることは可能か

 

木造蔵のエピソードの後、ゴンやキルアは、幻影旅団の団員を追跡することになります。
マフィアたちにケンカを売っているため、幻影旅団には高額な懸賞金がかけられており、その懸賞金を狙っての行動です。
この漫画では、主人公たちがヤバい橋を渡るシーンが数多く出てきますが、ゴンやキルアが幻影旅団の団員を追跡するシーンは、その中でも屈指と言えるでしょう。
実力差があり、無謀ともいえる計画という点では、クラピカとウヴォーギンとの戦いもそうですが、それ以上にこの追跡エピソードは、絶望感があり、読んでいて緊張するはずです。

 

旅団に捕まってしまうというピンチをどう抜け出す?

 

幻影旅団を追跡するゴンとキルアですが、当然のことながら捕まってしまうことになります。
幻影旅団というのは、10巻ではまだ描かれていませんが、非常に残虐なこともしています。
クルタ族の成人の眼球を抉り出したりなど、文章にするのもはばかられることを平気でやる集団として描かれています。
そんな幻影旅団に捕まってしまった、ゴンとキルアははたしてどうなってしまうのか。
ゴンとキルアは主人公ですので、ここで終了ということはありませんが、どうやって幻影旅団に捕まっているピンチから抜け出すのか、そのあたりもハンターハンター10巻の大きな見どころになっていると思います。