漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター14巻 グリードアイランドの面白さ

 

 

ハンターハンター14巻では、グリードアイランドの世界が本格的に描かれることになります。
グリードアイランドでは、ゲームの呪文のようなものが多数登場します。
他にも、コレクションするべき様々なアイテムが多数登場するので、グリードアイランドを読むだけで、ハンターハンターの作者が、かなりのゲーム好きであることがわかるはずです。
グリードアイランドに登場する呪文やアイテムには、一つ一つ細かい設定がつけられていますが、ここまでの設定を考えるとなると、大変だったろうなと感じます。
でも、作者が無類のゲーム好きなので、かなり楽しんでやっていたのかもしれません。
14巻から本格的に始まるグリードアイランド編は、途中のストーリー展開や衝撃の結末など、かなり内容が濃いですので、何度もくり返し読みたくなるシリーズであるのは間違いありません。

 

グリードアイランドに必勝法はあるのか

 

14巻ではグリードアイランドを集団でクリアしようとするプレイヤーたちが現れ、ゴンやキルアを勧誘します。
ゲームにおいて、その世界の設定を逆手にとって、その裏をかくような攻略法や必勝法を考えようとする人は必ずいるのですが、グリードアイランドでもそういった集団が登場します。
こういった攻略法や必勝法というのは、それなりに有効であるケースが少なくありません。
ただ、オンラインゲームやカードゲームなどの場合、有効すぎる攻略法や必勝法は、遠からず運営者によって規制されてしまうことになります。
では、このグリードアイランドの世界ではどうなのか、そして、世界の裏をかく必勝法によって、グリードアイランドはクリア可能なのか。
こういった部分を想像しながら読み進めることも、14巻の楽しみ方の一つと言えるでしょう。
グリードアイランド攻略に近いプレイヤーたちはいくつか存在していますが、この必勝法を実践する集団たちも、その有力な候補の一つとなっています。

 

ゴンとキルアの師匠が登場

 

ハンターハンターにおいて、ゴンやキルアの正式な師匠というのはまだ登場していません。
天空闘技場で出てきたウイングさんは、師匠っぽい感じではありますが、本格的に鍛えてくれたわけではないため、師匠というにはちょっと関係が浅すぎる感があります。
ですが、いよいよこの巻でゴンとキルアの師匠と言える存在が登場します。
グリードアイランド自体が、念能力が使えることが前提のゲームなので、登場する敵キャラもこれまでとは比べ物にならないくらい強くなっているという側面があり、本格的に念能力を鍛えてくれる存在が必要になったという事情もあるのでしょう。
富樫さんの漫画は、特徴的なキャラが一度にたくさん登場するものの、誰が以後の物語と深く関わるかは、登場時点では予想がつきません。
意外な人物が長く残るケースも多いです。
ですので、ゴンとキルアの師匠についても、どういった人物が該当するのか、そのあたり予測しつつ読み進めるのも面白いと思いますね。