漫画を電子書籍で読みたい!!おすすめサービス比較ランキング

漫画は電子書籍で読むのがおすすめ ハンターハンター15巻 ボマーという名キャラ登場

 

 

ハンターハンター15巻では、ビスケによる念能力の修行シーンが描かれます。
これまで意外と単純だと思われていた念での戦闘ですが、シンプルでありながら、実はかなり奥が深い物であったことが、この修行シーンで実感できます。
これまでゴンやキルアたちが念能力を使うシーンは何度かありますが、念を使っての本格的な戦闘シーンは限られています。
天空闘技場でのゴンとヒソカの戦闘でも、念能力が使われているのはほんの一部といった感じです。
15巻のビスケによる念の修行を読んだ後で、天空闘技場でのヒソカとの戦いを読み返してみると、表面上は本気で戦っているように見えても、ヒソカは相当に手を抜いて遊んでいたということが、わかるはずです。
「念の基礎を覚えたくらいでいい気になるなよ」というヒソカのセリフが、実感をもって理解できるのではないでしょうか。

 

ボマーという名キャラの登場

 

ハンターハンター15巻では、ボマーという名キャラクターがいよいよ本格的に登場します。
グリードアイランドの世界では、他のプレイヤーが攻略を進めるほど、自分たちは攻略しづらくなるという特徴があるため、それなら力づくで他のプレイヤーを消してしまおうと考えた存在がボマーです。
念能力による爆弾で他者を攻撃するからボマー(爆弾魔)なのですが、このボマーは、この漫画の中でも人気の高い名キャラです。
ボマーはリーダー一人に、仲間が二人といった感じで集団で行動するのですが、そのノリが大学生のサークルに近いのです。
念能力を使って、無慈悲に人の命を奪うため、典型的な悪役タイプの性格かと思いきや、非常にノリが軽いです。
他人の命はゴミのようにしか考えていないのに、仲間は非常に大切にしたりもしますし。
やっていることは結構エグイだけに、その大学生みたいなノリの軽さが、逆に、怖さを掻き立てるという部分は大いにあると思います。
ボマーたちの実力は、グリードアイランドのプレイヤーの中では群を抜いており、幻影旅団を除けばトップクラスです。
このボマーたちとゴンやキルアがどう関わっていき、クリアまでこぎつけることができるのか。
そのあたりの展開も、グリードアイランド編における大きな楽しみと言えるでしょう。

 

ハンター試験は簡単になったのか

 

この巻では、キルアが前回不合格になってしまったハンター試験に再挑戦するシーンも描かれます。
ハンターハンターの初期に、ハンター試験に登場するエピソードがありましたが、その時と異なり、この巻では一瞬で試験が終わってしまいます。
ストーリー展開の都合上、ここに時間を割くわけにはいかないからこそ、あっさりと終わらせたのでしょうが、前回の緊迫した試験はなんだったのか、と拍子抜けするほどあっさり終わるのが面白いです。
もともと、前回の試験でも、キルアは最終試験までかなり余裕がありましたので、実力を考えれば、合格は当然という感じなのでしょう。